今の相続は日本と家族を潰す 好評発売中
白柳 孝 つれづれ日記
正しい相続対策。
ビジネス図書館
経営お役立ち情報
税理士法人あけぼの
(旧:白柳経営会計事務所)

TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
東海税理士会所属

書籍

今の相続は日本と家族を潰す

今の相続は日本と家族を潰す

幻冬舎から相続の本を上梓しました。

「今の相続は日本家族を潰す」

恐いタイトルですが、現在巷で行っている相続対策は、目先では良いように思いますが、子孫の繁栄や日本全体の事を考えると大変危険なものとなっています。

税理士開業37年、70歳の記念に、日本が潰れ、国民が不幸になる相続をなんとかしたい、その本当の原因を伝え残したいと思い書きました。

目先の損得を離れ、子孫が繁栄をするための根本原因を書きました。

すでに欲に固まった日本人が簡単に戻れるとは思いませんが、一部の人でもよいから日本という国を残す努力をして戴きたく考えました。

今の相続は孫以降が不幸になる。家が潰れ日本が潰れては本当の幸せにはなりません。現在の相続法・家族葬・墓仕舞いなど多角的に書きました。

皆様の相続の考え方の一助になる事を願っております。

税理士法人あけぼの
税理士 白柳 孝


目次
第一章    間違いだらけの相続の常識
第二章    相続の王道は「民法の均等」ではなく「平等・公平」
第三章    個人主義の蔓延、「家」を崩壊へと導くマスコミ
第四章    みんなが幸せになる相続、代々続く家の運気を上げる秘密
第五章    「エンディングノート」は捨て、「つなぐ・架け橋ノート」を作ろう
第六章    良い家系を作り、子孫が繁栄をする社会を作る